ブライダルフェア、指輪のお得情報はこちらお得情報まとめ

ブライダルフェアに行く前に話し合っておくこと8選

  • URL Copied!

この記事は約5分で読めます。本文は約2612文字です。

Pocket

くますけ

こんにちは!くますけです!
数あるブログの中から当ブログを選んでいただき、ありがとうございます!

ブライダルフェアは結婚式のイメージを具体的にするためにはとても重要なイベントです。

しかし、ただ参加して雰囲気に圧倒されるだけでは勿体ないです!

せっかく直接式場を見て

プランナーさんに直接色々と聞ける機会なので

2人で事前にある程度話し合ってから参加するのをおすすめします!

今回はブライダルフェアに参加する前に2人で話し合っておくべきこと8選を紹介します🎵

ブライダルフェアに行く前に2人で話し合うこと8選
  • 理想の結婚式のイメージ
  • ②予算
  • ③日程
  • 挙式スタイル
  • ゲストの人数
  • ⑥衣装
  • ⑦やりたい演出
  • ⑧料理の種類

プロポーズから結婚式、新婚生活までのポイントをロードマップにまとめています!
婚活から新婚生活まで1つにまとめています!ぜひご覧ください!!
結婚までのロードマップ【付き合ってから結婚までの具体的な流れのまとめ】

それでは紹介していきますね🎵

目次

①理想の結婚式のイメージ

事前に話し合っておく内容で一番大切なのは

2人でやりたい挙式のイメージです。

イメージなのでざっくりとした感じでもいいです!

イメージ例
  • 可愛い、ゴージャス、明るい、ナチュラルなどのざっくりとした雰囲気系
  • 日本風、欧州風、ディズニー、ジブリなどのテーマ系

ある程度のイメージを持って行った方が具体的に質問もできますし

プランナーさんとの意見交換も活発に行えるので大切です✨

②予算

結婚式は正直言ってかなりお金がかかります。

やりたいことが増えれば増えるほど金額は高くなりますし

ゲストの人数、料理のグレードなどでも大きく料金は変化してきます。

やりたいことを詰め込み過ぎて、結婚式後の生活が苦しくなった・・・

ということになりかねないので

あらかじめ2人で大体の予算について話し合っておくことをおすすめします!

③日程

結婚式は日程も大切です。

やりたい演出によっては季節によってはできない場合もあります。

日程を決めるうえでポイントになるのは以下の通りです。

日程を決めるうえでポイント
  • 季節
    ➡演出やゲストの服装などに関わります。
  • 土日祝日かどうか
    ➡結婚式は基本的に土日祝日です。
  • お日柄について
    ➡大安や友引はGOOD。天赦日や一粒万倍日などもあります。

お日柄についてはこちらの記事も参考にしてください🎵

④挙式スタイル

自分たちがどういった挙式スタイルをやりたいのかも決めておくとGOODです。

挙式スタイルには大きく3種類があります。

  • 教会式
  • 神前式
  • 人前式

挙式スタイルによって衣装や予算も変わってきます。

式場によって選べる挙式スタイルも違うので

あらかじめ2人で決めておくことをおすすめします!

⑤ゲストの人数

自分たちがどれぐらいの人数を呼びたいのか話し合っておくとGOODです。

平均は両家合わせて60~70名程度と言われていますが、

最近ではコロナ禍の影響もあり、少人数での挙式、家族挙式も流行っています。

人数は予算に大きく影響しますし、披露宴会場を選ぶポイントにもなります。

いざ数えてみたら成約した会場じゃ足りず、

会場を変更したり、ゲストを減らしたりしなければならなくなるのは防ぎたいですよね。

大体でいいので2人で話し合っておく必要があるでしょう。

⑥衣装

新婦はお色直しは必ず行います。

お色直しのタイミング
  • 挙式と披露宴の間
  • 披露宴の途中

自分たちがどういった衣装を着たいのか、何着着たいのか

予算にも影響しますので、大体決めていった方がGOODです。

衣装の種類は以下の通りです。

男性
  • タキシード
  • 紋付き袴
女性
  • ウエディングドレス
  • 白無垢
  • カラードレス
  • 色打掛

衣装にこだわりがあり、持ち込みを考えている人も

ブライダルフェアでしっかりプランナーさんに確認していきましょう!

実際に衣装を着てみたい人は試着会があるフェアを予約することをおすすめします!

⑦やりたい演出

どうしてもやりたい演出がある!という人は2人で話し合ってから行きましょう!

キャンドルサービスバルーンリリース鏡開きなどの

王道演出は大体の式場はやることはできると思いますが

2人オリジナルの演出があるのであれば

式場によってはできない場合もあるので

しっかり決めてからいくことをおすすめします!

⑧料理の種類

料理の種類についても大体決めておくとGOODです。

料理の種類
  • 和食
  • 洋食
  • 中華

披露宴の料理は基本フルコースです。

式場によっては和食と中華、洋食と中華など

フルコースの中で複数種類味わえるコースもあります。

ある程度種類を決めていって、試食会で実際に食べてみることをおすすめします!

まとめ:ブライダルフェアに行く前に話し合っておくこと8選

ブライダルフェアに行く前に2人で話し合っておくべきことについて8つに分けて説明してきました。

キャプション
  • ①理想の結婚式のイメージ
    ➡雰囲気やテーマをざっくり決めておくとGOOD。
  • ②予算
    ➡結婚式はかなり高額であるため、予算はしっかり話し合う。
  • ③日程
    ➡季節やお日柄はしっかりチェックしておく
  • ④挙式スタイル
    ➡教会式、神前式、人前式のどれにしたいか決めておく
  • ⑤ゲストの人数
    ➡大体の人数を把握しておく。会場の広さに影響。
  • ⑥衣装
    ➡何を着たいか、何回お色直しをするか、ある程度決めておくとGOOD。
  • ⑦やりたい演出
    ➡式場によってはできない演出もあるため要チェック。
  • ⑧料理の種類
    ➡基本フルコース。和洋中どれがいいか考えておくとGOOD。

全て決めていくことに越したことはありませんが、

中々量もあるので時間もかかると思います。

なので、今回のポイントを参考に、2人で優先順位をつけて

ブライダルフェアに参加していただくのが一番いいかと思います🎵

くますけ

ここまで読んでいただきありがとうございました!
また次の記事でお会いしましょう!

大手ブライダルサイトではお得なキャンペーンが毎月開催されています!

「結婚式場選び」「婚約・結婚指輪選び」どちらもキャンペーンを利用することでかなりお得になります!

私の思うそれぞれの特徴は

それぞれキャンペーン内容は違いますのでチェックして比べてみてください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

SNSもやってます!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

総合病院勤務の作業療法士
マッチングアプリで妻と出会い
2020年6月入籍
12月コロナ禍の中、挙式
プレ新郎・花嫁向けに
☆新郎ブログ
☆プロポーズ~結婚準備
☆結婚式
☆結婚後
4つを中心に執筆します。
よろしくお願いします♬

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる