ブライダルフェア、指輪のお得情報はこちらお得情報まとめ

結婚報告の順番は?職場や友人への報告ポイント徹底解説!

Pocket

くますけ

こんにちは!くますけです🧸
数あるブログの中から当ブログを読んでいただきありがとうございます🎵

プロポーズを終えて婚約関係になったら次は結婚報告ですよね!

結婚報告と一言に言っても両親だけでなく、職場や友人、親戚と様々です!

そこで、今回は結婚報告のするべき順番と職場や友人への報告ポイントを解説していきたいと思います🎵

この記事で分かること
  • 結婚報告とは
  • 結婚報告の順番
  • 職場への結婚報告のポイント
  • 友人への結婚報告のポイント

プロポーズから結婚式、新婚生活までのポイントをロードマップにまとめています!こちらから気になった記事にも飛べるようになっているので、ぜひご覧ください🎵

くますけ

私の経験を書いた「くまの新郎ブログシリーズ」もやっています!
「くまの新郎ブログシリーズ」まとめはこちらから🎵

それでは解説していきます!!

目次

結婚報告とは

結婚報告とは婚約をして、結婚が決まったことを勤務先の関係者や友人・知人、親族などに報告することです!

結婚が決まると自分たちだけでなく関係する人たちも色々と準備をしなければいけません。

結婚式やハネムーン、新居への引っ越しで仕事を長期的に休むこともありますし、

氏名が変わることで会社側も手続きが必要なものが多くあります。

また、友人や親族は今後もお付き合いを続けていくことでしょうから

報告をしっかりと行うことは社会人としてマナーです。

自分が友人や親戚の立場で自分だけ結婚を知らなかったら悲しくなりますよね?

結婚するということはこれまでの生活が一変するということです!

上司や友人であれば出張や飲み会の誘いなど配慮してくれることになります!

結婚報告をすることでお互いに気を遣って良い関係を継続していけることになるので、

結婚報告はしっかりとしていきましょう!!

結婚報告の順番は?

では、結婚報告はどういった順番でするのが一般的なのでしょうか?

基本的には親→会社上司→同僚・友人・親戚の順番で報告をしていきましょう🎵

両親への挨拶はもちろん一番最初ですよね。

ここで結婚の許しを正式に貰うわけですからね🎵

次が直属の上司へ口頭で報告をしましょう!

一番避けたいのは、同僚に先に話したために、直接報告をする前に、ウワサで上司に伝わってしまうことです💦

報告のタイミングの目安
  • 両親は結婚を決めたらすぐ or 結婚式の6か月~1年前
  • 会社には結婚式の3か月前程度
  • 式なしで婚姻届の提出のみの場合は入籍日の1か月前程度

お互いの親に結婚報告をする

最初にするべきは親への結婚報告です!

親への結婚報告は事前準備から当日の流れ、服装などポイントはたくさんあります!

くますけ

それらのポイントについてはこちらの記事で書いているのでご覧ください!

職場へ結婚報告をする

両親への報告を無事に終え、結婚の許しをもらったら

次は職場への報告です!

職場と言っても上司、先輩、同僚の順番も大切ですし、

配属部署以外への報告も必要になってきますよね。

職場での報告の順番

職場内での報告の順番で一番最初に報告するのは直属の上司です!

直属の上司に報告をすることで

他の部署の上司には私から言っておくから

上には私から言っておくから

などと他部署の上司や上長などに

直属の上司から報告をしてくれることがあります。

次に報告する相手は直属の上司に報告した時の指示で変わります!

何も言われなければ上長へ報告することが一般的です。

その次が職場全体です。

この時に職場によっては全体アナウンスで報告する場合もあります。

職場全体へのアナウンスをする場合は

仲が良い同僚やお世話になっている先輩には

一言添えて先に報告しておくといいかもしれませんね!

報告のタイミング

どういったタイミングで報告するべきかというと

結婚方向はおめでたいことであっても仕事に関係のない話です。

勤務時間外に報告することがマナーです!

また、上司へはいきなり報告してしまうと作業を中断させてしまうので

プライベート(私的)なことでご報告があるので、後でお手すきの時にご報告してもよろしいでしょうか

などと、先に伝えておくとお互いに業務の邪魔にならずに済みますよね!

社内恋愛の場合は?

それぞれの直属の上司へ同じタイミングで報告をしましょう!

同じ部署の場合は一緒に直属の上司へ報告をしていきましょう!

同じ部署の場合は異動を要求される場合もあるので

そういう可能性もあると考えて事前に2人で話し合っておきましょう🎵

派遣社員の場合は?

派遣社員の場合は少々複雑になり、直属の上司が派遣先か派遣元かで変わってきます。

多くの場合は派遣先が直属の上司になると思います。

基本的にはあくまで雇用主は派遣会社なので、派遣会社に最初に報告をしましょう!

登録情報の変更など、各種手続きがあるからです。

その次に派遣先の直属の上司に報告をしましょう!

また、ただ報告をするのではなく、今後どういった形で働いていくのか

働き方についての相談も一緒にしましょう!

友人へ結婚報告をする

無事に職場への結婚報告、各種手続きが終了したら

次は友人への結婚報告をしていきましょう!

友人への結婚報告のタイミング

友人への結婚報告のタイミングは付き合いの深さや結婚式をするかしないかなどによって

  • 婚約した時
  • 結婚式の日取りが決まったとき
  • 婚姻届を提出した時
  • 結婚式の後

この4つに大きく分かれます。

婚約した時

婚約した時に伝える相手は

普段から恋愛やパートナーのことを相談していた親友です!

これまでたくさん相談して2人のことを一番わかっている親友だからこそ

婚約が決まったとき、プロポーズを終えた後など

他の友人たちよりも早いタイミングで報告することがいいでしょう🎵

結婚式の日取りが決まったとき

結婚式の日取りが決まったときに伝える相手は結婚式に招待したい友人に報告しましょう!

こういったことはなるべく直接伝えることがいいのですが、

中々直接会えない友人であればメールやLINEで伝えるといいでしょう🎵

また、ダラダラと報告連絡を送るのではなく、

なるべく近いタイミングで一気に報告しましょう!

遅く報告を受けた友人が他の人から先に聞いてしまっていてはちょっとがっかりしますよね💦

婚姻届を提出した時

次の婚姻届を提出した時に報告するパターンは結婚式や披露宴を行わない場合です!

結婚式は大きな区切りですので、それが確定した時点で報告することが一般的ですが、

結婚式や披露宴を行わないカップルも増えています。

そういったカップルでは結婚式の次に大きな区切りが婚姻届提出後です!

女性であれば名字が変わったタイミングですね🎵

逆にこのタイミングで報告をしておかないと

急に名字が変わっていたことに報告を受けていない友人たちは驚いてしまうと思います💦

友人たちがショックを受けないように婚姻届提出のタイミングで報告することがベストです!

結婚式の後

最後の結婚式の後に報告をする相手は遠方に住んでいる知り合い

疎遠になっている友人、結婚式に呼べなかった友人です。

この場合はわざわざ直接連絡せずとも、SNSや年賀状などを通じて結婚報告をするとよいでしょう🎵

結婚報告の方法

方法はタイミングでも書きましたが

基本親しい友人であれば直接がGOODです!

しかし、どうしても会えない、タイミングが合わないといったこともあるでしょう💦

そういう場合はメールやLINE、電話などでOKです!

一番注意しなければならないのが他の友人やSNSから友人が結婚のことを知ってしまうことです!

友人の立場からしたら

えっ!報告受けてないのに・・・😢

とショックを受けてしまうでしょう💦

報告漏れがないように注意して報告をしていきましょうね🎵

また、結婚式へ招待したい友人であれば
招待状を送る前にあらかじめ報告し日程を確認しておきましょう!

結婚報告も漏れがないように

先程も書きましたが結婚報告に漏れがあると友人関係に影響が出る場合もあります💦

そういったことにならないためにも結婚報告を行う前に

必ず結婚報告をする人リストを作りましょう!

また、リストを作るときに「招待する人」「できれば招待したい人」「招待しない人」

分けておくと漏れだけでなく、タイミングも管理できるのでおすすめですよ🎵

親族への結婚報告

最後に親族への結婚報告ですが、これは必ず直接行わなくてもOKです。

多くの場合は第一報は親から入れてもらうとスムーズに行くと思います!

その後、結婚式のお車代など援助をしてくれる親族や普段からお世話になっている親族には

時間を取ってあらためて報告をするといいでしょう🎵

まとめ:結婚報告の順番は?職場や友人への報告ポイント徹底解説!

今回は結婚報告の順番と職場と友人への報告のポイントを解説してきました!

結婚報告の順番
  1. 両親
  2. 上司
  3. 友人・同僚・親族
職場への報告ポイント
  • 最初に報告するのは直属の上司!それ以降は指示に従って!指示がない場合は上長→職場全体の順で!
  • 報告は大体式の3か月前頃でOK!式をしない場合は入籍の1か月前程度でOK!
  • 報告は勤務時間外がマナー!あらかじめ時間を取ってもらうよう上司に言っておくとGOOD!
  • 社内恋愛なら2人同じタイミングで報告!同部署なら一緒に報告!
  • 派遣社員はまずは派遣会社へ報告!そのあとに派遣先の上司に報告!
友人への報告ポイント
  • 婚約時は親しい親友へ報告!
  • 結婚式に日取りが決まったら招待したい友人へ報告!
  • 結婚式をしない場合は婚姻届を出したタイミングでOK!
  • 遠方や疎遠で招待しなかった友人には結婚式後にSNSなどを通じての報告でOK!
  • 報告は基本は直接!難しければメールやLINEで!
  • 報告は同じタイミングで!他の友人やSNSから友人が知るのは避けよう!
  • 結婚報告の漏れがないようにリストを作ろう!
  • リストは「招待する人」「できれば招待したい人」「招待しない人」に分けるとタイミングを管理できてGOOD!
親族への結婚報告
  • 第一報は基本的に両親からでOK!
  • 結婚式の世話をしてくれたり、普段から世話になっている親族には、後で直接報告を!

結婚は自分たちだけでなく周囲の人たちにも多くの影響を与えることです!

これからもより良い関係を続けていくためにもポイントを押さえて漏れなく報告していきましょう!

くますけ

ここまで読んでいただきありがとうございました!
また次の記事でお会いしましょう✨

式場と指輪を決めよう!

結婚を決めたら結婚式場と指輪選びが大切です🎵

結婚式場を決めるためのブライダルフェア指輪選びは早めに予約することをおすすめします🎵

早めに予約するメリット
  • 予約特典や早割などのお得な特典がたくさんある
  • 式場予約は希望する日取りを取りやすい
  • プロポーズや結婚式など指輪が必要になるイベントに余裕をもって間に合う

式場見学やブライダルフェアの予約や指輪の来店予約は大手サイトから予約することでお得な特典をゲットすることができます!

それぞれのサイトで条件や内容は違うので比較してから予約することをおすすめします🎵

いぬすけ

でも、どこで予約したらいいのか分からないよ!

こう思う人もいるかと思います!

当サイトでは、大手サイトのキャンペーン内容をまとめた比較記事があります!

こちらを参考にすると分かりやすいと思いますよ🎵

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

総合病院勤務の作業療法士
マッチングアプリで妻と出会い
2020年6月入籍
12月コロナ禍の中、挙式
プレ新郎・花嫁向けに
☆新郎ブログ
☆プロポーズ~結婚準備
☆結婚式
☆結婚後
4つを中心に執筆します。
よろしくお願いします♬

コメント

コメントする

目次
閉じる