ブライダルフェア、指輪のお得情報はこちらお得情報まとめ

結婚報告後に職場で必要な手続きって?男女別に解説!

Pocket

くますけ

こんにちは!くますけです🧸
数あるブログの中から当ブログを読んでいただきありがとうございます🎵

いぬすけ

職場への結婚報告を無事に終えて一安心だー!

こう思っている皆さん!まだやるべきことは残っています!💦

それが必要な手続き類です💦

いぬすけ

手続き?めんどうそうだなー

と思うでしょうけど、確かにめんどうなんです💦

それでも、しっかり手続きを行っておかないと

不利益ばかり生じてしまうので必ず手続きをしましょう!

めんどうな役所などとのやり取りは会社側でやってくれるので

私たちは所定の書類をしっかり提出するだけでいいので、

めんどくさがらずにやることが大切です🎵

くますけ

今回は結婚報告後に必要な手続きを男女に分けて解説します!

この記事で分かること
  • 女性の結婚報告後に必要な手続き
  • 男性の結婚報告後に必要な手続き

プロポーズから結婚式、新婚生活までのポイントをロードマップにまとめています!こちらから気になった記事にも飛べるようになっているので、ぜひご覧ください🎵

くますけ

私の経験を書いた「くまの新郎ブログシリーズ」もやっています!
「くまの新郎ブログシリーズ」まとめはこちらから🎵

くますけ

それでは解説していきますね!

目次

結婚報告後に必要な手続き【女性版】

結婚報告後にポイントになるのが仕事を続けるかどうかです。

それによって手続きも変わってきますので注意しましょう!

仕事を続ける場合

まずは結婚後も仕事を続ける場合です!

「身上異動届(結婚届)」を提出する

身上異動届とは

その人の身上で何か変更があった場合に提出する書類。

主に氏名変更、転居、結婚、離婚などの際に提出が必要になります。

会社によっては結婚用の書式が用意されている場合があります。

また、他に提出物が必要な場合など詳細は会社によって違うので

くますけ

しっかりと総務課など担当部署に確認を行いましょう!

会社はこの書類をもとに、住民票や控除額の変更等の事務手続きを行ってくれるので、

必ず提出しなければならない書類です!

「通勤手当区間変更届」を提出する

通勤手当区間変更届とは

通勤の距離や利用する駅が変わった場合に提出します。通勤手当の額に影響します。

結婚すると同時に引っ越しをして、住所が変わった場合は「通勤手当区間変更届」を提出しましょう!

通勤区間によって通勤手当の額が変わります。

くますけ

増える場合も減る場合も隠さずに必ず提出しましょう!

「銀行口座の名義変更届」を提出する

結婚ともなって名字が変わった場合は銀行口座の名義変更を行いますよね。

そしたら、職場にも銀行口座の名義変更届を提出しましょう!

これを行っておかないと給料の振り込みに不備が生じて

振り込まれなかったり、振り込みが遅れてしまったりすることがあります!

くますけ

名字が変わった場合は速やかに銀行口座の名義変更届を職場に提出しましょう🎵

結婚にともなう福利厚生の手続きを行う

会社によっては結婚にともなって慶弔金が支給されたり、特別休暇を取得できるケースが多いです。

くますけ

受け取れるものは受け取っておかないと、とてももったいないです!

担当部署にどういったものがもらえて、どういう申請が必要なのか確認をしましょう!

仕事を退職する場合

次は結婚を機に仕事を退職する場合です!

くますけ

いわゆる「寿退社」ってやつですね🎵

会社では退職の手続きと並行して、健康保険や国民年金保険などの公的な手続きも多く行います。

次の職場などでも書類を要求される場合もありますので、

会社での書類の発行が必要なものなど、あらかじめ確認しておくといいでしょう!

上司への報告後に退職手続きを行う

結婚ともなって退職をする場合は、結婚報告と退職をする旨をできるだけ早く報告しましょう!

会社の就業規則にもよりますが、遅くとも退職の3か月前までに報告してください!

くますけ

その際は退職届も一緒に提出するといいでしょう🎵

あなたが退職しても職場は変わらず仕事を続けています。

現在あなたが抱えている仕事や業務の後任を決める必要があり、

後任が決まった後は引き継ぎ業務もあるため、早めに報告するに越したことはないでしょう🎵

夫が自営業の場合は「国民健康保険・国民年金保険」の加入手続きを行う

パートナーが自営業の場合は、退職後に自分が住んでいる地域の役場で

国民健康保険・国民年金保険の加入手続きが必要になります💦

名前を聞いただけでも面倒になってしまいそうですが、

必ず必要な手続きなので忘れずに行ってください!

これを忘れると健康保険証や年金手帳の情報が更新されません💦

また、この手続きには

  • 健康保険被保険者資格喪失証明書
  • 退職証明書
くますけ

この2点が必要になるので、会社には必ず発行してもらうようにしましょう!

ちなみに・・・

夫が会社員で、退職後に夫の扶養に入る場合は、特に妻側の会社での手続きは必要ありません🎵

確定申告をする

仕事を退職し、年内に再就職を行わなかった場合は

自分で確定申告の手続きを行う必要があります💦

確定申告を行うことで過払い分の所得税などが帰ってくる場合もあるので

くますけ

忘れずに確定申告を行いましょう!

また、確定申告には退職時に発行された源泉徴収票が必要になるので

会社から届いたら、確定申告の申し込み時期までなくさないように保管しましょう🎵

結婚報告後に必要な手続き【男性編】

男性も女性と同じく職場での手続きはいくつか必要です。

男性自身は働き続けるパターンがほとんどでしょうが、

くますけ

妻の働き方次第で申請が必要なものが変わってくるのでチェックしましょう🎵

妻の退職に関わらず必要な手続き

まずは妻の退職の有無に関わらずに必要になる手続きについてです。

これは女性編で紹介したものとほぼ同じなので、次の妻を扶養に入れる場合に飛んでもOKです🎵

「身上異動届(結婚届)」を提出する

身上移動届とは

その人の身上で何か変更があった場合に提出する書類。

主に氏名変更、転居、結婚、離婚などの際に提出が必要になります。

会社によっては結婚用の書式が用意されている場合があります。

また、他に提出物が必要な場合など詳細は会社によって違うので

くますけ

しっかりと総務課など担当部署に確認を行いましょう!

会社はこの書類をもとに、住民票や控除額の変更等の事務手続きを行ってくれるので、

必ず提出しなければならない書類です!

「通勤手当区間変更届」を提出する

通勤手当区間変更届とは

通勤の距離や利用する駅が変わった場合に提出します。通勤手当の額に影響します。

結婚すると同時に引っ越しをして、住所が変わった場合は「通勤手当区間変更届」を提出しましょう!

通勤区間によって通勤手当の額が変わります。

くますけ

増える場合も減る場合も隠さずに必ず提出しましょう!

結婚にともなう福利厚生の手続きを行う

会社によっては結婚にともなって慶弔金が支給されたり、特別休暇を取得できるケースが多いです。

くますけ

受け取れるものは受け取っておかないと、とてももったいないです!

担当部署にどういったものがもらえて、どういう申請が必要なのか確認をしましょう!

妻が退職して扶養に入る場合

男性側でポイントになるのが妻が退職して扶養に入るかどうかですね!

扶養の手続きは行わないと色々と不利益が生じるのでしっかり行いましょう🎵

妻の退職日からできるだけ早くに必要書類を提出する

妻が夫の扶養に入る場合は、妻の会社ではなく、夫の会社で事務手続きが必要になります。

会社によっては総務や財務で手続きを行ってくれます。

その際に妻の退職日(何日付か)や妻の国民年金番号など聞かれることもあります!

基本的には

  • 健康保険に関わる「健康保険被保険者扶養届(異動届)」
  • 年金に関わる「国民年金第3号被保険者関係届」
くますけ

この2つを提出しましょう!

会社によっては独自の書式がある場合もあるので要確認です💦

年末調整で「配偶者控除の申告書」を提出する

妻が扶養に入ったことで、年末調整時に「配偶者控除の申告書」の提出が必要になります。

これは所定の書式に記入して提出することで、配偶者控除を受けることができます🎵

くますけ

配偶者控除は「控除」なので税負担が安くなるものですので、絶対に忘れず行いましょう!!

まとめ:結婚報告後に職場で必要な手続きって?男女別に解説!

今回は結婚報告後に必要な手続きを男女別に解説してきました🎵

まとめると

女性で仕事を続ける場合
  • 「身上異動届(結婚届)」を提出する
  • 「通勤手当区間変更届」を提出する
  • 「銀行口座の名義変更届」を提出する
  • 結婚にともなう福利厚生の手続きを行う
女性で仕事を退職する場合
  • 上司への報告後に退職手続きを行う
  • 夫が自営業の場合は「国民健康保険・国民年金保険」の加入手続きを行う
  • 確定申告をする
男性で妻の退職の有無にかかわらず必要な手続き
  • 「身上異動届(結婚届)」を提出する
  • 「通勤手当区間変更届」を提出する
  • 結婚にともなう福利厚生の手続きを行う
男性で妻が退職し扶養に入る場合
  • 妻の退職日からできるだけ早くに必要書類を提出する
    必要書類は以下の2つが基本
    ①健康保険に関わる「健康保険被保険者扶養届(異動届)」
    ②年金に関わる「国民年金第3号被保険者関係届」
  • 年末調整で「配偶者控除の申告書」を提出する

手続きはめんどうですが、その分メリットも大きいです!

また健康保険や国民年金は日本で生活をするうえで必須ですので

後回しにせずにしっかり手続きを行っていきましょう🎵

くますけ

ここまで読んでいただきありがとうございました!
また次の記事でお会いしましょう✨

式場と指輪を決めよう!

結婚を決めたら結婚式場と指輪選びが大切です🎵

結婚式場を決めるためのブライダルフェア指輪選びは早めに予約することをおすすめします🎵

早めに予約するメリット
  • 予約特典や早割などのお得な特典がたくさんある
  • 式場予約は希望する日取りを取りやすい
  • プロポーズや結婚式など指輪が必要になるイベントに余裕をもって間に合う

式場見学やブライダルフェアの予約や指輪の来店予約は大手サイトから予約することでお得な特典をゲットすることができます!

それぞれのサイトで条件や内容は違うので比較してから予約することをおすすめします🎵

いぬすけ

でも、どこで予約したらいいのか分からないよ!

こう思う人もいるかと思います!

当サイトでは、大手サイトのキャンペーン内容をまとめた比較記事があります!

こちらを参考にすると分かりやすいと思いますよ🎵

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

総合病院勤務の作業療法士
マッチングアプリで妻と出会い
2020年6月入籍
12月コロナ禍の中、挙式
プレ新郎・花嫁向けに
☆新郎ブログ
☆プロポーズ~結婚準備
☆結婚式
☆結婚後
4つを中心に執筆します。
よろしくお願いします♬

コメント

コメントする

目次
閉じる