ブライダルフェア、指輪のお得情報はこちらお得情報まとめ

【結納の基礎知識】口上とは?決まり文句とポイントを抑えよう!

  • URL Copied!

この記事は約9分で読めます。本文は約4443文字です。

Pocket

くますけ

こんにちは!くますけです!
数あるブログの中から当ブログを選んでいただき、ありがとうございます!

結納は2人の婚姻を両家に認めてもらうための大切な儀式です。

昔ながらの伝統的な儀式であるため、挨拶などでも決まり文句があります。

それが「口上」です。

くますけ

今回は口上について正式結納と略式結納に分けて解説していきます!
口上の例文も一緒に紹介するので、参考にしてください🎵

この記事で分かること
  • 口上とは
  • 正式結納での口上
  • 略式結納での口上
  • 口上で気を付けるポイント

プロポーズから結婚式、新婚生活までのポイントをロードマップにまとめています!
婚活から新婚生活まで1つにまとめています!ぜひご覧ください!!
結婚までのロードマップ【付き合ってから結婚までの具体的な流れのまとめ】

くますけ

私の経験を書いた「くまの新郎ブログシリーズ」もやっています!リアルな経験を書いているので、ぜひご覧ください!

それでは解説していきますね!

目次

口上とは

くますけ

そもそも口上とはどういったものなのでしょうか?

結納には決まった挨拶と決まり文句があります。これが「口上」です。

結納には「正式結納」「略式結納」の2種類がありますが、

どちらの場合でも口上は必要です。

また、口上は決まり文句以外は口にしないことがマナーとされています!

くますけ

正式結納と略式結納の違いについてはこちらの記事をご覧ください🎵

口上を行う理由

くますけ

口上はなぜ必要なのでしょうか?

その理由としては

最低限のマナーを守り丁寧な言葉を口にすることで、

女性側の親族に安心感を与えることができるからです。

口上によって結納全体が引き締まり、

式を滞りなく進めることができます。

口上自体は難しく感じるかもしれませんが、

決まり文句が決まっているので、

一度覚えておけば当日悩むこともありません🎵

もし、覚えきれないときはメモをしておくのもおすすめですよ!

正式結納の口上

正式結納は両家が顔を合わせず仲人が両家を行き来しますので、

仲人へ向けての口上と仲人の口上があります。

それでは正式結納の流れに沿って説明していきますね。

男性側が結納品を床の間に飾り、仲人へ渡す

男性側はまず結納品を床の間に飾っておきます。

そこへ仲人が来たら上座に案内し、全員着席します。

仲人が口上を述べ、父親か新郎がお礼の口上を述べます。

母親が結納品を仲人へ渡し、父親か新郎がお願いの口上を述べます。

口上例文

仲人「このたびはおめでとうございます。結納の取次ぎをおこなわせていただきます。」

父親or新郎「お忙しいところ、本日は大変お世話になります。」

父親or新郎「結納の品を〇〇様へお届け願いますよう、よろしくお願いいたします。」

男性側の結納品を確認して家を出る

仲人が結納品の確認を行います。

確認を終えたら受け取りの口上を述べます。

結納品はしっかりと風呂敷に包んで男性宅を出ます。

その後、仲人は女性宅へ向かいます。

口上例文

仲人「確認させていただきました。お預かりさせていただきます。」

仲人が女性宅へ行き、結納の品を渡す

仲人は女性宅へ向かい、結納品を渡します。

女性側は結納品の受け渡しがスムーズにいくように

床の間にスペースを作って待ちましょう🎵

仲人が床の間についたら全員で着席します。

仲人が取次ぎの口上を述べたら、仲人夫人が結納品を渡します。

目録は本人→父親→母親の順で確認し、本人に戻します。

本人か父親がお礼の口上を述べて、母親が結納品を飾ります。

口上例文

仲人「このたびは、まことにおめでとうございます。○○様からの結納の品をお預かりしております。幾久しくお納めください。」

本人or父親「本日はありがとうございます。幾久しくお受けいたします。」

女性側から結納返しを受け取り、女性宅を出る

女性本人か父親が結納返しと受書を仲人へ渡し、口上を述べます。

仲人は結納返しの目録を確認し、受け取りの口上を述べます。

仲人は結納返しをしっかり風呂敷に包み、男性宅へ向かいます。

口上例文

本人又は父親「受書と結納の品でございます。○○様へ取次ぎをよろしくお願いします。」

仲人「かしこまりました。お預かりさせていただきます。」

再び男性宅へ行き、男性側に結納返しを渡す

仲人は再度男性宅を訪れて、女性側から受け取った結納返しを渡します。

全員がそろい次第、仲人が本人か父親に受書を渡し、口上を言います。

本人か父親が受け取りの口上を言います。

仲人が取り次ぎの口上を言います。

目録を本人→父親→母親の順で確認し、戻します。

本人か父親がお礼の口上を述べます。

口上例文

本人又は父親「結納の品はお納めしてまいりました。○○様の受書と結納の品でございます。幾久しくお納めください。」

仲人「幾久しく納めさせて頂きます。私どもの受書です。○○様にお届けのほど、よろしくお願いいたします。」

受書を仲人に渡し、仲人は女性宅へ向かう

母親が仲人へ受書を渡します。

仲人は受け取りの口上を述べ、受書を風呂敷に包み、女性宅へ向かいます。

再び女性宅へ行き、受書を渡す

再び女性宅へ行き、女性本人へ受書を手渡します。

仲人が締めの挨拶を行い、父親が最後の口上を述べて結納の一切が終了します🎵

関東式と関西式の違い

正式結納の関東式は前述したような流れになります。

関西式は少々違いが出てきます。

関西式では結納返しを準備しないケースも多いです。

そのため、仲人の両家の行き来は一往復で終了となります。

関東式は前述のように一往復半ですね🎵

これは一般的な流れですが、地域や家庭によって違いはあるので

必ず確認しましょう🎵

くますけ

関東式と関西式の違いについてはこちらの記事をご覧ください🎵

略式結納の口上

くますけ

略式結納は正式結納ほど複雑ではありません🎵

まずは略式結納の大まかな流れを把握しましょう🎵

流れに合わせて口上例も紹介しますね🎵

略式結納の流れと口上

  1. 結納品を飾る
  2. 男性側が先に入室し、女性側が次いで入室して着席
  3. 男性側の父親が始まりの挨拶を行う
    口上例:男性側の父親
    この度は○○様(女性の名前)と、私どもの○○(男性の名前)との縁談をご承諾くださいまして、誠に有り難うございます。つきまして、本日はお日柄も良ろしく、婚約の印として結納の品を持参致しました。幾久しく、お納めください。
  4. 男性側が女性側に結納品を納める
    結納品を受け取るときの口上:女性側の父親
    結構な結納の品々を、有り難うございます。幾久しくお受けいたします。
  5. 女性側が結納品を目録で確認し、受書を渡す
    受書を渡すときの口上:女性側の父親
    結納の受書で御座います。どうぞ、改めください。
    受書を受け取ったときの口上:男性側の父親
    拝見いたします。(中身を確認したあと)相違ございません。お受けいただき有り難うございました。
  6. 婚約記念品があれば披露する
  7. 男性側の父親が終わりの挨拶で締める
    結びの口上:男性側の父親
    本日はどうも、有り難うございました。おかげさまで無事に、結納を納めることができました。今後とも、幾久しくよろしくお願い致します。
  8. (場合によって)本人が締めの挨拶をする
    結びの口上:本人(男性)
    本日は私達のために、このような席を設けていただき、誠に有り難うございました。今日婚約できましたのは、ご両親のお陰であると心より感謝しております。これから、2人で力を合わせて幸せな家庭を築いていきます。今後とも、よろしくお願い致します。

口上で気を付けるポイント

気を付けるポイントは正式結納も略式結納も同じです🎵

以下の注意点に気を付けて、マナーを守った口上を述べましょう!

ポイント①忌み言葉を口にしない

くますけ

結納はおめでたいことです🎵

なので忌み言葉を使わないように細心の注意を払いましょう💦

特に気を付けたい忌み言葉は以下の4つです。

  • 終わる
  • 消える
  • 切れる
  • 捨てる

これらはおめでたい席では縁起の悪い言葉なので注意しましょう!

その他にも「いよいよ」「重ね重ね」も注意です💦

結婚は一生に一度なので、繰り返す意味を持つ言葉も使わないようにしましょう!

ポイント②決まり文句だけはきちんと覚えておく

口上は前述してきたようにある程度の形式は決まっています。

しかし、慣れない言葉ばかりですから丸暗記するのは難しいでしょう💦

なので、決まり文句として使われる頻度の多い言葉だけでも覚えておきましょう🎵

覚えておきたい言葉は以下の2つです。

  • お日柄もよく
    大安や友引など縁起がいい日ということです。
  • 幾久しく(いくひさしく)
    「これからも変わらずに」「いつまでもずっと」という意味です。

ポイント③覚えられない場合はメモを用意

くますけ

先程も言ったように結納の口上を丸暗記するのは困難です💦

必ず暗記しなければいけないわけではありません!

下手に暗記しようとして忌み言葉を使ってしまうくらいなら、

メモをちゃんと用意しましょう🎵

メモを見ながら口上を読むことは頼りない印象を与えてしまうので、

ポイントなどを書いておいて、直前に復習できるようにしておくといいですよ🎵

ポイント④丁寧な言葉遣いを心がける

口上は形式は決まっていますが、必ず一字一句間違わずに言わなければならないという決まりはありません🎵

ちゃんとしたタイミングで、流れに沿った口上を述べれれば問題はありません✨

決まり文句は覚えておきつつ、自分なりの丁寧な言葉づかいで伝えるといいと思いますよ🎵

まとめ:【結納の基礎知識】口上とは?決まり文句とポイントを抑えよう!

今回は結納での口上について説明してきました🎵

まとめると以下の通りです!

  • 正式結納と略式結納では流れと口上が違う
  • 正式結納では関東式と関西式で流れが異なる
  • 気を付けないポイントは4つ
    ポイント①忌み言葉を口にしない
    ポイント②決まり文句だけはきちんと覚えておく
    ポイント③覚えられない場合はメモを用意
    ポイント④丁寧な言葉遣いを心がける

このポイントを押さえて、丁寧でマナーを守った口上を述べて、

結納を成功に導きましょう🎵

一度に覚えることは難しいので、この記事を参考に何度も見返してみるといいですよ✨

くますけ

ここまで読んでいただきありがとうございました!
また次の記事でお会いしましょう!

大手ブライダルサイトではお得なキャンペーンが毎月開催されています!

「結婚式場選び」「婚約・結婚指輪選び」どちらもキャンペーンを利用することでかなりお得になります!

私の思うそれぞれの特徴は

それぞれキャンペーン内容は違いますのでチェックして比べてみてください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

SNSもやってます!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

総合病院勤務の作業療法士
マッチングアプリで妻と出会い
2020年6月入籍
12月コロナ禍の中、挙式
プレ新郎・花嫁向けに
☆新郎ブログ
☆プロポーズ~結婚準備
☆結婚式
☆結婚後
4つを中心に執筆します。
よろしくお願いします♬

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる