ブライダルフェア、指輪のお得情報はこちらお得情報まとめ

略式結納の流れは?注意するべきマナーとは!

  • URL Copied!

この記事は約10分で読めます。本文は約5177文字です。

Pocket

くますけ

こんにちは!くますけです!
数あるブログの中から当ブログを選んでいただき、ありがとうございます!

結納は2人の婚姻を両家に正式に認めてもらうための大切な儀式です。

結納には正式結納略式結納の2種類があります。

最近は仲人を立てずに略式結納を行うカップルがほとんどです🎵

くますけ

正式結納と略式結納の詳しい違いについてはこちらの記事をご覧ください🎵

いぬすけ

実際どういう流れで進むの?

いぬすけ

スムーズに進められるか不安だな・・・

と不安に思っている人もいるかと思います!

結納という言葉だけは知っていても、実際何をするかは分からないものですよね💦

今回は多く行われている略式結納の流れと注意するべきマナーについて解説します🎵

これから結納を控えている人、考えている人はぜひ参考にしてください🎵

この記事で分かること
  • 略式結納の流れ
  • 仲人を立てた略式結納の流れ
  • 略式結納で注意するべきマナー

プロポーズから結婚式、新婚生活までのポイントをロードマップにまとめています!
婚活から新婚生活まで1つにまとめています!ぜひご覧ください!!
結婚までのロードマップ【付き合ってから結婚までの具体的な流れのまとめ】

くますけ

私の経験を書いた「くまの新郎ブログシリーズ」もやっています!リアルな経験を書いているので、ぜひご覧ください!

それでは解説していきますね!

目次

略式結納の準備

結納をすることが決まったらまずは準備が必要ですね。

結納は昔からの儀式なので準備することも多いです💦

くますけ

1つずつ確実に準備していきましょう🎵

まず、準備の流れは以下の通りです。

  1. 日時や場所、仲人を立てるかどうかを相談する
  2. 両家の慣習やしきたりを確認する
  3. 結納品の数を決め、目録と受書を用意する
  4. 家族書などの書類を用意する
  5. 結納金の金額を決める
  6. 婚約記念品や結納品を決める

それでは1つずつ見ていきましょう🎵

日時や場所、仲人を立てるかどうかを相談する

まずは両家の都合やお日柄を見て日程を決めていきましょう!

また、並行して場所も決めていきましょう!

場所を実家以外で行う場合は日程が決まったら早めに予約を取りましょう💦

人気の場所だとお日柄や土日などはすぐに埋まってしまいます💦

そして、仲人を立てるかどうかも決めましょう!

仲人を立てる場合は仲人の都合もあるので、2~3か月前までには依頼しましょう🎵

仲人とは

結納や結婚式で2人の結婚の承認になる人

昔はお見合い結婚が多かったので仲人を立てるのが普通でしたが、

最近は仲人を立てる方が少数派になっています💦

両家の慣習やしきたりを確認する

結納には関東式関西式があります!

お互いの実家がどちらかで一緒ならいいんですけど、

違う場合はどちらの形式で行うか話し合っておきましょう!

くますけ

関東式と関西式の違いはこちらの記事をご覧ください🎵

結納品の数を決め、目録と受書を用意する

結納品の数も必ず確認しましょう!

正式には9品目ですが、略式結納では品数を減らす場合も多いです。

結納の数を決めてから、目録と受書を作成しましょう🎵

くますけ

結納品についてはこちらの記事を参考にしてください🎵

家族書などの書類を用意する

家族書親族書を準備します🎵

これはこれから親族となる人たちの名前を書いているものです。

正式には奉書紙という上質な和紙に毛筆で書きますが、

簡略化して便箋にペン書きやPC作成も最近はあるので、

お互いにどういった形で作るのか確認しましょう🎵

また、親族書もどの範囲まで書くのかは確認しておきましょう!

くますけ

家族書、親族書についてはこちらの記事をご覧ください🎵

結納金の金額を決める

結納金の金額は結納全体の費用の大きな割合を占めます!

その金額も地域の慣習や家庭によっても様々です💦

多くは100万円が相場とされていますが、

最近では所得合わせた金額を準備することも増えてきています。

結納金の額によって結納返しの額も変わってくるので決めておきましょう🎵

くますけ

結納金についてはこちらの記事をご覧ください🎵

婚約記念品や結納品を決める

婚約記念品はダイヤモンドの婚約指輪が一番人気です🎵

結納品については先程決めた品数に沿って準備していきましょう!

しかし、どちらも準備には時間がかかるので、

ちゃんと時間も計算して進めていきましょう💦

略式結納当日の流れ

さて、いよいよ当日です!

当日の流れは以下の通りになります。

  1. 結納品の飾り付け、両家が着席
  2. はじまりの挨拶
  3. 男性側から結納品を納める
  4. 女性側が受書を渡す
  5. 女性側から結納品を納める
  6. 男性側が受書を渡す
  7. 婚約記念品の披露
  8. 締めの挨拶

1つずつ見ていきましょう🎵

結納品の飾り付け、両家が着席

まずは結納品を飾り付けます!

和室なら床の間かその前、洋室ならテーブルの上に飾ります!

先に男性側が部屋に入って着席、

次に女性側は部屋に入って着席します。

この時は部屋の中央に扉がある場合は

扉から向かって男性側が右側、女性側が左側に座りましょう🎵

入口がどちらかに寄っている場合は

入口から遠い側が男性側、入口に近い側が女性側です🎵

はじまりの挨拶

結納式の始まりの挨拶をします!

仲人がいれば仲人が行いますが、

いない場合は男性側の父親が行います🎵

口上という決まり文句もあるため、覚えられないときはメモを準備するのをおすすめします🎵

もちろん、事前に練習しておくのも忘れないようにしましょう💦

男性側から結納品を納める

まずは男性側から女性側に結納品を渡します。

その際は男性側の母親が結納品を運びます。

結納品は片木盆(へきぼん)と言われる木のお盆に乗せて持っていくがマナーです。

渡し終えて母親が戻ったら、父親が受け渡しの口上を述べます。

幾久しく(いくひさしく)納めください

口上は慣れない言い回しなので注意しましょう💦

くますけ

口上についてはこちらの記事をご覧ください🎵

女性側が受書を渡す

女性が結納品の目録を確認します。

次いで父→母の順で目録を確認します。

父親または女性本人がお礼の口上を述べます。

納められた結納品と相違がなければ、男性側に受書を渡します。

男性側は受書を受け取ったら、男性本人が確認をします。

次いで父→母の順で確認をします。

これで男性側から女性側への結納品の受け渡しが終了となります。

女性側から結納返しを納める

次に女性側から結納返しを男性側に贈ります。

流れは同じで、女性側と男性側が反対になると考えてもらえればOKです🎵

くますけ

関西式では女性から男性への結納返し自体がない場合もあります💦

男性側が受書を渡す

くますけ

これも反対になると考えてOKです🎵

結納返しを受け取ったら男性本人が目録を確認し、

父→母の順で確認をしていきます🎵

お礼の口上を述べたら、結納返しの受け渡しも終了となります。

婚約記念品の披露

これはある場合とない場合があります。

くますけ

婚約記念品を準備しているかどうかがポイントですね🎵

婚約記念品は婚約指輪であることが多いので、

まだ作っていなかったり、完成していない場合はお披露目はナシになります。

しかし、すでに交換している場合は

この場が両親へのお披露目の絶好のタイミングですので、

ぜひ婚約記念品の披露を行うといいですよ🎵

締めの挨拶

最後に男性の父親から締めの挨拶をします。

くますけ

これにて無事に結納式は終了となります🎵

この後は、記念撮影や食事会に移っていきます✨

ここまでが仲人を立てない場合の略式結納の流れになります!

次は仲人を立てた場合の流れを解説していきますね🎵

仲人を立てた場合の略式結納の流れ

仲人を立てることで何が変わるの?

仲人を立てることで変わるのは次の2点です。

  • 司会進行役を仲人が務める
  • 両家の間の結納品や受書などの取り次ぎを仲人夫人が行う

両家が直接やり取りしていた部分を仲人を介して行うことになります!

そのため、手順も必然的に増えますね💦

  1. 結納品の飾り付け、両家が着席
  2. 仲人と男性側がはじまりの挨拶
  3. 男性側から結納品を仲人に渡す
  4. 仲人が結納品を女性側に納める
  5. 女性側が受書を仲人に渡す
  6. 仲人が男性側に受書を渡す
  7. 女性側から結納品を仲人に渡す
  8. 仲人が結納品を男性側に納める
  9. 男性側が受書を仲人に渡す
  10. 仲人が女性側に受書を渡す
  11. 婚約記念品の披露
  12. 仲人が締めのあいさつを述べ、両家が仲人に礼を述べる

先程の仲人なしと違う部分についてピックアップしていきましょう🎵

仲人と男性側がはじまりの挨拶

男性がの父親の挨拶から始まるのは変わりありませんが、

挨拶をする相手が変わります。

男性の父親は仲人へ向かって

本日はよろしくお願い致します

と挨拶します。

続いて仲人が両家に向けて

本日はおめでとうございます。結納のお取り次ぎをさせていただきます

と挨拶を述べます。

結納品、結納返しの受け渡し

結納品と結納返しの受け渡しは全て仲人を介して行います。

結納品のを運ぶのはすべて仲人夫人が行います。

その都度、仲人に取り次ぎをお願いする口上を述べ

仲人は取り次いだ結納品を納める口上を述べます。

注意点として覚えていてほしいのは

仲人と相手側のやり取りをしている間、もう一方は静かに控える

ということです。

仲人と一緒にお辞儀をしたくなりますが、ぐっと堪えてください💦

略式結納で注意するべきマナー

最後に注意するべきマナーについて解説していきます🎵

注意するべきマナーは以下の2つです。

①決まった口上以外は口にしない

結納式の間は当たり前ですが私語は慎みましょう。

また、儀式ですので、決まった口上以外はできるだけ口にしないようにしましょう!

②言葉遣いに注意する

結婚をはじめとするお祝い事全般に言えるのですが

縁起が悪いとされている忌み言葉は避けるようにしましょう!

忌み言葉の例
  • 別れる
  • 切れる
  • 割れる
  • 離れる
  • 壊れる

何となく別れや破局をイメージさせますよね💦

あまり神経質になりすぎてもよくありませんが、

意識しておくだけでも変わりますよ!

まとめ:略式結納の流れは?注意するべきマナーとは!

今回は略式結納の準備から当日の流れ、注意すべきマナーについて解説してきました!

まとめると以下の通りです。

略式結納の準備
  • 日時や場所、仲人を立てるかどうかを相談する
  • 両家の慣習やしきたりを確認する
  • 結納品の数を決め、目録と受書を用意する
  • 家族書などの書類を用意する
  • 結納金の金額を決める
  • 婚約記念品や結納品を決める
略式結納当日の流れ(仲人なし)
  1. 結納品の飾り付け、両家が着席
  2. はじまりの挨拶
  3. 男性側から結納品を納める
  4. 女性側が受書を渡す
  5. 女性側から結納品を納める
  6. 男性側が受書を渡す
  7. 婚約記念品の披露
  8. 締めの挨拶
略式結納当日の流れ(仲人あり)
  1. 結納品の飾り付け、両家が着席
  2. 仲人と男性側がはじまりの挨拶
  3. 男性側から結納品を仲人に渡す
  4. 仲人が結納品を女性側に納める
  5. 女性側が受書を仲人に渡す
  6. 仲人が男性側に受書を渡す
  7. 女性側から結納品を仲人に渡す
  8. 仲人が結納品を男性側に納める
  9. 男性側が受書を仲人に渡す
  10. 仲人が女性側に受書を渡す
  11. 婚約記念品の披露
仲人を立てることで変わる点
  • 司会進行役を仲人が務める
  • 両家の間の結納品や受書などの取り次ぎを仲人夫人が行う
略式結納で注意すべきマナー
  • 決まった口上以外は口にしない
  • 言葉遣いに注意する

結納は儀式ならではの決められた手順や口上があります。

普段やらないことばかりで緊張してしまうと思いますが、

あらかじめ流れを把握しておけば落ち着いて臨むことができます🎵

両家にとって一生に一度の大切な儀式ですので、

思い出に残るように頑張ってください🎵

くますけ

ここまで読んでいただきありがとうございました!
また次の記事でお会いしましょう!

大手ブライダルサイトではお得なキャンペーンが毎月開催されています!

「結婚式場選び」「婚約・結婚指輪選び」どちらもキャンペーンを利用することでかなりお得になります!

私の思うそれぞれの特徴は

それぞれキャンペーン内容は違いますのでチェックして比べてみてください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

SNSもやってます!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

総合病院勤務の作業療法士
マッチングアプリで妻と出会い
2020年6月入籍
12月コロナ禍の中、挙式
プレ新郎・花嫁向けに
☆新郎ブログ
☆プロポーズ~結婚準備
☆結婚式
☆結婚後
4つを中心に執筆します。
よろしくお願いします♬

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる