ブライダルフェア、指輪のお得情報はこちらお得情報まとめ

正式結納の流れとは?注意すべきマナーとは!

  • URL Copied!

この記事は約7分で読めます。本文は約3342文字です。

Pocket

くますけ

こんにちは!くますけです!
数あるブログの中から当ブログを選んでいただき、ありがとうございます!

結納は2人の婚姻を両家に正式に認めてもらうための大切な儀式です。

結納という言葉は知っているけれど、

実際にどういったことをするか知らない人も多いのではないでしょうか!

結納は「正式結納」「略式結納」の2種類があります。

それぞれ流れが少し違ってきます!

今回は正式結納の流れと注意すべきマナーを解説していきます🎵

この記事で分かること
  • 正式結納の特徴
  • 関東式での流れ
  • 関西式での流れ
  • 注意すべきマナー

プロポーズから結婚式、新婚生活までのポイントをロードマップにまとめています!
婚活から新婚生活まで1つにまとめています!ぜひご覧ください!!
結婚までのロードマップ【付き合ってから結婚までの具体的な流れのまとめ】

くますけ

私の経験を書いた「くまの新郎ブログシリーズ」もやっています!リアルな経験を書いているので、ぜひご覧ください!

それでは解説していきますね!

目次

正式結納の特徴

正式結納と略式結納で大きな違いは

正式結納には必ず「仲人」が必要ということです!

仲人は結納の見届け人です。

両家の間を行き来して結納品などのすべてのやり取りの仲立ちをします。

略式結納では会場を決めて両家で顔を合わせて行いますが、

正式結納では両家は自分の家で待機しており、

家同士の行き来を仲人が行うため、

直接顔を合わせないのが大きな特徴です🎵

その他にも、結納には「関東式」「関西式」の2つの形式があります。

大きな違いは結納品の交換です。

関東式では男性側、女性側がお互いに結納品を準備し、交換します。

そのため、関東式では一般的に「結納を交わす」という言い方をされます。

関西式では結納品を準備するのは男性側のみです。

そのため、関西式では「結納を納める」と言われることが多いです。

では、関東式、関西式はそれぞれどういった流れなのか解説していきますね🎵

関東式での流れ

主に関東をはじめとした東日本の地域で行われる「関東式」。

正式結納では前述したように両家で結納品を準備するので、

仲人は両家の間を「一往復半」行き来します。

大まかな流れは以下の通りです。

  1. 男性の自宅で結納品を受け取る
  2. 女性の自宅は移動して結納品を渡し、受書と結納品を受け取る
  3. 男性の自宅へ移動して結納品を渡し、受書を受け取る
  4. 女性の自宅へ移動して受書を渡す

それぞれ細かく見ていきましょう!

①男性の自宅で結納品を受け取る

  1. 男性側は結納品を飾り付け、仲人を待つ
  2. 仲人が到着したら上座に案内し、男性・両親も着席する
  3. 仲人が挨拶の口上を述べ、父親が返礼の口上を述べる
  4. 母親が仲人の前へ結納品を運び、父親または男性本人が仲人へ結納品の取り次ぎをお願いする口上を述べる
  5. 仲人は結納品と目録を確認し、受け取りの口上を述べる
  6. 仲人は結納品を風呂敷に包んで、男性側の自宅を出る

②女性の自宅は移動して結納品を渡し、受書と結納品を受け取る

  1. 女性側は結納品を飾り付け、仲人を待つ
  2. 仲人が到着したら上座に案内し、女性・両親も着席する
  3. 仲人が結納品を取り次ぐ口上を述べ、仲人夫人が男性側の結納品を女性本人の前に運ぶ
  4. 本人が目録を確認、次いで父親→母親の順に確認し、目録をもとに戻す
  5. 父親、または女性本人がお礼の口上を述べ、母親が結納品を飾る
  6. 母親が受書と女性側の結納品を仲人のもとへ運び、父親または女性本人から仲人へ結納品の取り次ぎをお願いする口上を述べる
  7. 仲人は結納品と目録を確認し、受け取りの口上を述べる
  8. 仲人は結納品を風呂敷に包んで、女性側の自宅を出る

③男性の自宅へ移動して結納品を渡し、受書を受け取る

  1. 仲人夫人が女性側からの結納品を床の間に飾る
  2. 全員着席したあと、仲人が受書を男性本人の前へ差し出し、口上を述べる
  3. 父親、または男性本人が受け取りの口上を述べる
  4. 仲人が結納品を取り次ぐ口上を述べ、仲人夫人が女性側の結納品を男性本人の前へ運ぶ
  5. 男性本人が目録を確認、次いで父親→母親の順に確認し、目録をもとに戻す
  6. 父親、または本人がお礼の口上を述べ、母親が結納品を飾る
  7. 母親が受書を仲人に渡し、仲人は受け取りの口上を述べ、受書を風呂敷に包んで男性の自宅を出る
ポイント

このときに男性側は「祝い膳」という食事を準備して、仲人をもてなす場合もあります。

しかし、仲人はこの後女性側の自宅を訪問しなければならないため時間がない場合もあります。

そのときは祝い膳の代わりに「酒肴料」というお金を包んで渡すこともあります。

④女性の自宅へ移動して受書を渡す

  1. 全員が着席をしたら、仲人が受書を女性本人の前に差し出す
  2. 仲人が締めの挨拶をする
  3. 父親がお礼の挨拶をし、一同深く礼をする

これで関東式の正式結納は完了です!!

くますけ

お疲れさまでした!!

このあとは女性側が仲人を「祝い膳」でもてなし、「酒肴料」を渡します。

両家の間を一往復半する仲人はとても大変です💦

両家が遠方にある場合は2日がかりになる場合もあるそうです💦

感謝の気持ちを込めて「祝い膳」「酒肴料」はちゃんと準備しましょうね🎵

関西式での流れ

くますけ

次は関西式での流れを見ていきたいと思います🎵

関西式は関西をはじめとした西日本で行われることが多い形式です。

関東式と大きく違う点は結納品の準備は男性側のみです。

そのため、仲人の行き来も一往復で終わります。

大まかな流れは以下の通りです。

  1. 男性側の自宅から結納品を預かる
  2. 女性側の自宅へ行き、結納品を渡し、受書を受け取る
  3. 男性側の自宅へ行き、受書を渡す

それぞれの詳細な内容は関東式と同じなので、あらためて解説はしません。

関東式に比べると楽に思えますね🎵

しかし、それでも一往復は行き来するので大変ではあります💦

遠方であれば結局1日がかりになりますからね💦

関東式同様に感謝の気持ちを込めて「祝い膳」「酒肴料」は準備しましょう🎵

注意すべきマナー

正式結納での注意すべきマナーを解説していきます!

仲人への謝礼

ここまで読んでくださった皆さんはお分かりかと思いますが、

仲人は正式結納ではかなり重要な役割を担い、負担も大きい役回りです。

それだけやってくれた仲人にお礼を渡さないのはマナー違反ですよね。

仲人には主に「お車代」「お礼(酒肴料)」を渡します。

お車代は交通費のことですね。

両家を行き来するための交通費と手間賃を渡します。

男性側と女性側両方から渡すのが一般的です!

また、「酒肴料」は謝礼として結納が終わった後の渡します。

相場としては結納金の1割~2割のようです🎵

ただし、この相場は地域や家によって変わるので事前に確認しておきましょう🎵

日取りは仲人の予定も確認

仲人はこのように重要な役割を担ってくれます。

正式結納であれば仲人には事前にちゃんと承諾を取っておきましょう!

また、結納の日取りを決めるときも両家の都合だけでなく仲人の都合もちゃんと確認しましょう🎵

場合によっては仲人の都合を優先したほうがいいと思います!

まとめ:正式結納の流れとは?注意すべきマナーとは!

今回は正式結納の流れと注意すべきマナーについて解説してきました🎵

今回のまとめは以下の通りです。

  • 正式結納は仲人が必須
  • 関東式と関西式では仲人の行き来する回数が違う
  • 仲人への謝礼は忘れずに準備
  • 日程は場合によっては仲人優先で

今回紹介した方法はあくまでも一般的な流れです。

関東式と関西式という大きな違いの他にも、地域や家によってはしきたりが違う場合も多いです💦

結納を行う場合は両家がどういったしきたりなのか事前に両親に確認しておくことが大切です!

正式結納を行う場合は仲人への感謝の気持ちを忘れずに臨みましょうね🎵

くますけ

ここまで読んでいただきありがとうございました!
また次の記事でお会いしましょう!

大手ブライダルサイトではお得なキャンペーンが毎月開催されています!

「結婚式場選び」「婚約・結婚指輪選び」どちらもキャンペーンを利用することでかなりお得になります!

私の思うそれぞれの特徴は

それぞれキャンペーン内容は違いますのでチェックして比べてみてください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

SNSもやってます!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

総合病院勤務の作業療法士
マッチングアプリで妻と出会い
2020年6月入籍
12月コロナ禍の中、挙式
プレ新郎・花嫁向けに
☆新郎ブログ
☆プロポーズ~結婚準備
☆結婚式
☆結婚後
4つを中心に執筆します。
よろしくお願いします♬

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる