ブライダルフェア、指輪のお得情報はこちらお得情報まとめ

【職場への結婚報告】順番や報告の仕方について解説!

Pocket

くますけ

こんにちは!くますけです🧸
数あるブログの中から当ブログを読んでいただきありがとうございます🎵

無事に両親への結婚報告を終えたら、

次に悩むのは職場への結婚報告ではないでしょうか!

結婚報告はこれからも良い関係を続けていくためには必要不可欠なものです!

しかし、順番やマナーを守らずに手当たり次第に報告していてはいけません。

今回は職場への結婚報告の順番や報告の仕方について解説していきます!

この記事で分かること
  • 職場への結婚報告の順番
  • 職場への結婚報告の仕方

職場を含めた全体の結婚報告の順番についてはこちらの記事を読んでください!

プロポーズから結婚式、新婚生活までのポイントをロードマップにまとめています!こちらから気になった記事にも飛べるようになっているので、ぜひご覧ください🎵

くますけ

私の経験を書いた「くまの新郎ブログシリーズ」もやっています!
「くまの新郎ブログシリーズ」まとめはこちらから🎵

それでは解説していきます!

目次

職場への結婚報告の順番

職場への結婚報告は見かけた人みんなに報告していってはダメです!

しっかりと順番を守って報告をしていきましょう✨

職場への結婚報告を行う順番は

  1. 直属の上司
  2. 直属以外の上司、上長
  3. 同部署の先輩(部署全体の場合も)
  4. 同部署の同僚

この順番で報告をしていきましょう!

まず最初に報告するべき相手は直属の上司です!

普段から仕事で何かあったら最初に報告する相手は直属の上司ですよね。

それと同じに考えていきましょう!

直属の上司に報告をすることで何らかの指示をもらえると思います。

場合によっては

他部署の上司には俺から言っとくから

部署全体に報告するのは〇日あたりでも大丈夫か?

などとこれから報告を進めるうえで流れの指示をもらうことができます!

ここで必ず守ってほしいことが

いくら親しい同僚であっても直属の上司が一番最初

上司への報告で一番避けるべきは他の社員のうわさ話から上司へ伝わってしまうことです!

これは明らかに上司に失礼に当たりますし、

上司も

あれ?報告受けてないぞ?

と思ってしまうことでしょう💦

なので、必ず一番最初は直属の上司に報告をしましょう!!

上司への報告の仕方

まずは上司への結婚報告の仕方です。

タイミングは勤務終了後

皆さんが迷うのは「いつ」報告すればいいかのタイミングですよね!

結婚自体はとてもおめでたいことなので、

どのタイミングで報告しても祝ってくれるとは思いますが、

結婚自体は仕事と直接関係のある話ではないので、

勤務時間外に報告することがマナーです!

社会人としてマナーを守ったタイミングで報告をしましょう!

また、勤務時間終了後にいきなり上司に報告するパターンもありますが、

それでは上司のプライベートな時間を奪ってしまうことになります。

勤務時間中でもいいので一言

プライベート(私的)なことでご報告があるので、お手すきの時にお時間をいただいてもよろしいでしょうか?

などというと上司の空いた時間に調節してくれるのでスムーズに行きます🎵

伝えるべきことはまとめておく

上司への結婚報告は

結婚しました!

おめでとう!

だけで終わると思ったら大間違いです💦

上司が本当に知りたいのは結婚した後の働き方についてです。

  • 結婚後も働き続けるのか
  • 結婚式はいつか
  • 業務調整は必要か

などなど、こういったことを上司は考えています!

こういった内容に質問をされると思いますので

報告前にある程度、質問を予測して回答を準備しておくとスムーズにいきますよ🎵

くますけ

お互いに勤務時間外のことなので、スムーズにいきたいですからね🎵

上司に聞かれることチェックリスト

  • 結婚後の働き方
  • 引越しはするのか
  • 職場で名字は変えるのか
  • 現在妊娠しているかどうか
  • 挙式と長期休暇の時期
  • 挙式・披露宴への招待

上司へ結婚式のスピーチを依頼したいと考えている場合はこのタイミングで依頼するといいでしょう🎵

職場結婚での結婚報告

職場結婚であれば上司への報告タイミングは一緒にしましょう!

同じ部署であれば一緒に直属の上司に報告を行い、

他部署であればそれぞれの直属の上司への報告を別々に行いますが、タイミングは合わせましょう🎵

また、それぞれ報告した後にあらためて2人で報告を行うと、より丁寧な印象を持たれるのでおすすめです🎵

また、同じ部署であれば結婚に伴って異動を検討される場合もあります。

その可能性も考えて、事前に2人で希望など話し合っておくといいでしょう🎵

入籍のみの場合

入籍のみで結婚式をしないパターンも最近増えてきていますよね🎵

いわゆる「ナシ婚」ってやつです!

そういった場合もちゃんと上司に伝えましょう。

結婚報告を受けた上司は

結婚式のスピーチは頼まれるのだろうか

お祝いを準備しなければな

など考えてくれているので、

ちゃんと「ナシ婚」であることを伝えることがマナーです!

お祝いに関してはわざわざ

お祝いはいりません

と伝えなくて大丈夫です。

祝福の気持ちは受け取るのがマナーですので、

お祝いに関しては相手に任せるのが一番いいです🎵

先輩・同僚への結婚報告

上司への結婚報告を終えたら、次は先輩や同僚への報告ですね🎵

その際は

  • 上司から伝えるのか
  • 全体連絡で周知されるのか
  • 特に伝えないのか

これらについて、上司に報告した時に確認しておきましょう!

もし、自分から伝えることになった場合は

直接会って伝えるのが一番良いのですが、

会う機会が少ない人やそもそも伝える人数が多い場合は

LINEやメールで伝えてOKです🎵

仲のいい同僚でも最初に伝えるのは避けよう

くますけ

仲のいい同僚には一番最初に伝えたくなる気持ちはとても分かります!

しかし、ここはぐっと我慢して、上司へ報告を最初にしましょう💦

先程も書きましたが、上司への報告で一番避けたいのが

ウワサで上司に伝わってしまうことです💦

ウワサを立てないためにも上司以外に先に伝えるのは避けた方がよいでしょう!

それでも、どうしても伝えたいよ!

という人もいるかと思います🎵

そういった場合は同僚に必ず口止めをしましょう!

上司に報告後に情報解禁日が決まると思うので、同僚にも伝えておきましょう!

まとめ:【職場への結婚報告】順番や報告の仕方について解説!

今回は職場への結婚報告の順番や報告の仕方について解説してきました!

まとめると

職場での報告の順番
  1. 直属の上司
  2. 直属以外の上司、上長
  3. 同部署の先輩(部署全体の場合も)
  4. 同部署の同僚

会った人から順番に報告をしていてはNGです!

社会人ですから、しっかりと報告の順番のマナーを守っていきましょう🎵

報告時のポイント
  • 上司への報告は勤務時間外がマナー
  • 上司が本当に知りたいのは結婚後の働き方。あらかじめ質問に対する回答を考えておこう!
  • 職場恋愛なら報告は同じタイミングで!
  • 「ナシ婚」でも報告は必要!
  • 同僚への報告は上司に流れを確認してから!
  • 上司にウワサで伝わるのは最も気を付けよう!

結婚報告はこれからもよい関係を続けていくためには必要なことなので、

今回のポイントを押さえて結婚後も良好な関係を職場と続けていきましょう✨

くますけ

ここまで読んでいただきありがとうございました!
また次の記事でお会いしましょう✨

式場と指輪を決めよう!

結婚を決めたら結婚式場と指輪選びが大切です🎵

結婚式場を決めるためのブライダルフェア指輪選びは早めに予約することをおすすめします🎵

早めに予約するメリット
  • 予約特典や早割などのお得な特典がたくさんある
  • 式場予約は希望する日取りを取りやすい
  • プロポーズや結婚式など指輪が必要になるイベントに余裕をもって間に合う

式場見学やブライダルフェアの予約や指輪の来店予約は大手サイトから予約することでお得な特典をゲットすることができます!

それぞれのサイトで条件や内容は違うので比較してから予約することをおすすめします🎵

いぬすけ

でも、どこで予約したらいいのか分からないよ!

こう思う人もいるかと思います!

当サイトでは、大手サイトのキャンペーン内容をまとめた比較記事があります!

こちらを参考にすると分かりやすいと思いますよ🎵

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

総合病院勤務の作業療法士
マッチングアプリで妻と出会い
2020年6月入籍
12月コロナ禍の中、挙式
プレ新郎・花嫁向けに
☆新郎ブログ
☆プロポーズ~結婚準備
☆結婚式
☆結婚後
4つを中心に執筆します。
よろしくお願いします♬

コメント

コメントする

目次
閉じる