ブライダルフェア、指輪のお得情報はこちらお得情報まとめ

婚約指輪と結婚指輪の宝石はどうやって選ぶ?ダイヤモンド以外もあり?

  • URL Copied!

この記事は約12分で読めます。本文は約5832文字です。

Pocket

婚約指輪(エンゲージリング)の定番と言えばダイヤモンドですよね。

ダイヤモンド以外も宝石はいっぱいあります!

そこで今回は婚約指輪と結婚指輪の宝石の選び方について解説していきます!

この記事で分かること
  • ダイヤモンドの基礎知識
  • ダイヤモンドの選び方
  • ダイヤモンド以外でオススメの宝石
  • 指輪での誕生石の使い方
この記事を読んでほしい人
  • 婚約指輪・結婚指輪の購入を考えている人
  • 婚約指輪・結婚指輪の宝石やデザインで迷っている人
  • ダイヤモンド以外のオススメの宝石を知りたい人
いぬすけ

どんな宝石がいいのかな?

と思っている人は答えが見つかると思います。

プロポーズから結婚式、新婚生活までのポイントをロードマップにまとめています!
婚活から新婚生活まで1つにまとめています!ぜひご覧ください!!
結婚までのロードマップ【付き合ってから結婚までの具体的な流れのまとめ】

くますけ

私の経験を書いた「くまの新郎ブログシリーズ」もやっています!リアルな経験を書いているので、ぜひご覧ください!

それでは解説していきます!

目次

ダイヤモンドの基礎知識

ダイヤモンド

まずはブライダルジュエリーの王道「ダイヤモンド」についてです!

雑学的な部分もあるので、興味のない人は「ダイヤモンドの選び方」まで飛んでOKです!

ダイヤモンドはなぜつける?

なぜダイヤモンドは婚約指輪につけるようになったのでしょうか。

その理由は

ダイヤモンドはこの世で最も硬い鉱物

であるからです。

ダイヤモンドには「不屈の精神、永遠の絆、約束」という意味があり、「永遠の愛」の証である婚約指輪にはふさわしいですよね!

他には傷がつきにくい、希少性が高いという点も婚約指輪にダイヤモンドが選ばれるようになった理由ですね。

くますけ

歴史に興味がある方はこちらも見てみてください。

カラットって何?

ダイヤモンドに限らず宝石全般で必ず出てくるのが「カラット」ですよね。

カラットとは「重さの単位」です!「ct」で表しますね。

くますけ

大きさではないので間違えないでくださいね。

1ctの重さは0.2gです。

基本的に重くなれば大きくなるのでサイズの目安として付かされているので、カラットをサイズと勘違いしている人が多いんですよね。

メジャーなカット方法であるラウンドブリリアントカットでのカラット・重さ・直径は以下の表の通りです。

カラット重さ直径
0.1ct0.02g約3.0mm
0.2ct0.04g約3.8mm
0.3ct0.06g約4.3mm
0.4ct0.08g約4.8mm
0.5ct0.1g約5.2mm
0.6ct0.12g約5.5mm
0.7ct0.14g約5.8mm
0.8ct0.16g約6.0mm
0.9ct0.18g約6.3mm
1.0ct0.2g約6.5mm
2.0ct0.4g約8.2mm
3.0ct0.6g約9.3mm

めったにありませんが3.0ctであれば直径が約9.3mmと1円玉の約半分の大きさになります。

くますけ

とっても大きいですよね!

何カラットが人気?

婚約指輪で人気のダイヤモンドは何カラットが人気なのでしょうか

ゼクシィ のアンケートでは婚約指輪のダイヤモンドで一番多く選ばれていたのは0.2~0.3ct未満で32.3%、それに続いて0.3~0.4ct未満が24.8%となっています。

くますけ

約60%のカップルが0.2~0.4ct未満を選択しているということですね!

大きいダイヤが人気がないというわけでもなく、0.5ct以上を選んだ人は16.5%、1ct以上を選んだ人は1.8%と一定数はいるようです!

なぜ0.2~0.4ctが人気なのか

その一番の理由は「日常使いのしやすさ」です。

あまり大きすぎると指輪が気になって日常使いがしにくくなりますよね。

0.2~0.4ctであれば、そこまで目立たずにファッションに合わせやすいです。

結婚指輪との重ね着けをする場合でもバランスが良いという点も人気の理由ですね。

婚約指輪の平均購入金額は35万7000円です。これは0.2~0.3ctのダイヤモンドを使った指輪と同程度の金額です。

くますけ

予算内に収まるかどうかというのも大きなポイントのようですね。ちなみに私は0.4ctのダイヤモンドを買いました!

ダイヤモンドの品質を決める4Cとは?

ダイヤモンドを選ぶ時に必ず耳にするのが4Cという言葉ですね。

宝石は大きいほど価値があると思われがちですが、それだけでは価値は決まりません。

ダイヤモンドでは価値を4Cという基準で表します。

ダイヤモンドの4C
  • Carat(カラット)
  • Cut(カット)
  • Color(カラー)
  • Clarity(クラリティ)

この頭文字を取ったものです。それぞれ基準があり、高ければ高いほど価値があがります。

くますけ

詳しい4Cについての解説はこちらをご覧ください!

とにかく大きなダイヤモンドが欲しいときは?

私はとにかく大きいのが欲しいの!

という人もいるかと思います。

ダイヤモンドは指輪の値段の大部分を占めるので、大きいダイヤモンドとなると価格もそれなりになってしまいます。

ダイヤモンドの値段に最も大きく影響するのはカラットです。

予算の範囲内で大きなダイヤモンドを選ぶ場合は

「カラット以外の4Cを妥協する」

これしか方法はありません。

どこまで妥協するかは店員さんと相談しつつ、予算の範囲内で最大限のカラットを購入できるようにしましょう!

ダイヤモンドの選び方

ダイヤモンド いっぱい

ダイヤモンドの基礎を押さえたところで、次はダイヤモンドの選び方ですね。

ダイヤモンド選びのポイントは簡単に言ってしまえば

「実際に着けたところを店員さんに見てもらってアドバイスをもらう」

くますけ

これが一番です!

こんなことを言ってしまっては

それは分かってるよ!他のポイントを知りたいんだよ!

と怒る人もいますかね(汗)

大丈夫です。ちゃんと解説します!

最終的にはさっきも言った「店員さんに見てもらう」ことが一番いいのですが、お店に行ってからダイヤモンドを選んでは時間がかかってしまいます。

なるべく効率的に行くためにも事前にある程度これから紹介するポイントを考えてから行くと、お店でスムーズに話が進むと思いますよ!

来店前に考えておくべきポイントは以下の3つです。

  • 自分の手とのバランスを考える
  • どんなシーンで使いたいかを考える
  • 年齢を重ねたときのことを考える

ポイント①自分の手とのバランスを考える

指輪とラベンダー

手の形は人によってそれぞれです。

友人の婚約指輪などを見て同じのにしたけど、思っていたのと違う・・・

ということも十分あり得ます。

例えば、手が小さい人は小さいダイヤモンドでも存在感がありますが、手が大きい人では小さいダイヤモンドでは物足りなく感じてしまいます。

同じように指輪細い人は小さいダイヤモンドでも大丈夫ですが、指輪太い人はリングも大きくなるのでダイヤモンドも大きい方が存在感を出せます。

このように手の大きさや形、指の太さや長さで変わってくるので、自分の手がどういう特徴があるのか理解して、当日店員さんに伝えるとダイヤモンド選びもスムーズに行きますよ!

くますけ

こちらの記事では指の形別にオススメのリングの形も紹介しています。

ポイント②どんなシーンで使いたいかを考える

婚約指輪をどういった場面で使いたいのかはダイヤモンドの大きさを決めるうえで大切なポイントになります。

大きく分けると「普段使い」「特別な日だけ」の2つになりますね。

普段使い

指輪を付けた女性

せっかく彼からのプレゼントだし、できるだけ身に着けたいな!

と思う人は多いかと思います。普段使いは結婚指輪のイメージですが、婚約指輪もデザイン次第で普段使いも十分できますよ!

普段使いをしたいのであればダイヤモンドは控えめにし、リングのデザインも落ち着いたものにすることでカジュアルな服装にも合いますよ!

特別な日だけ

結婚式で乾杯をするゲスト

大切な指輪だし。普段は綺麗に保管しておいて、大切な日にだけ使いたいな

と思う人も多いでしょう!

友人の結婚式や彼との記念日ディナーなど華やかな場で着けたいのであれば、指輪も華やかなデザインでダイヤモンドも大きめのものを使用すると雰囲気に合います。

くますけ

指輪の使い分けなどについてはこちらの記事をご覧ください

ポイント③年齢を重ねたときのことを考える

指輪をつけたシニア夫婦
くますけ

女性の皆さんはあまり考えたくないかもしれませんね・・・

年齢を重ねるにつれて指のシワも増え、関節も太くなる傾向にあります。

一般的には年齢を重ねた指には大きめの指輪、ダイヤモンドが映えるとされています。

リングのサイズはアフターサービスで調整可能ですが、リングの幅やダイヤモンドの大きさは変えることができません。

今は少々派手に思うかもしれませんが、将来のことを考えて大きめのダイヤモンドを選ぶのもアリかもしれませんね。

ダイヤモンド以外のオススメの宝石

ここまでダイヤモンドについて説明をしてきましたが、ダイヤモンド以外の宝石も見ていきましょう!

サファイア

サファイア

サファイアはダイヤモンド、ルビー、エメラルドに並ぶ世界四大宝石の1つです!

くますけ

かつてイギリス王妃の婚約指輪に使用されたことが話題になりましたね。

青色が知られていると思いますが、ピンクやイエロー、オレンジもあります。

特にピンクサファイアは婚約指輪にも使われる人気カラーです。

ルビー

ハートのルビー

サファイア同様に世界四大宝石の1つであるルビー。

欧米では婚約指輪に飾る宝石として人気があります。

ルビーを選ぶ時は

  • 濃いめの赤
  • 黒みを帯びない
  • 鮮やか
  • 透明度が高い

これら4つをポイントに選ぶことをオススメします!

真珠(パール)

パール

真珠の魅力は「温かみのある輝き」です。

カラーバリエーションも豊富でホワイト、クリーム、ピンク、黒、シルバー、ゴールド、赤、青、グリーンなどがあります。

最高級品の「アコヤ真珠」をはじめ、大粒な「シロチョウ真珠」、シルバーや黒色の「クロチョウ真珠」、半球状の「マベ真珠」、米粒上やスティック状の「淡水真珠」といったようにシュルも豊富なのが特徴です。

真珠を選ぶ時のポイントは「巻きと照り」です。

巻きが厚いほど照りに深みが出るので、温かみが増しますよ!

エメラルド

エメラルド

世界四大宝石の1つであるエメラルドはクレオパトラが愛した宝石として有名です。

深みのある緑色が特徴の宝石ですよね。

エメラルドを選ぶポイントは「発色」です。

鮮やかな緑色で、やや青っぽい緑や、やや黄色っぽい緑のエメラルドが良質とされています。

エメラルドは他の宝石に比べて内包物や傷が多くなりやすいので、それらが少ないものを選ぶと透明度も高く美しく見えますよ!

トパーズ

トパーズ

和名を黄玉と呼ばれるトパーズ。

黄色のイメージが強いですが、意外とカラーバリエーションが豊富で赤、オレンジ、ブルー、パープル、ブラウンなどがあります。

透明度と輝きが特徴の宝石で、シェリーカラー(オレンジがかかった黄金色)、ピンクトパーズなどが人気が高いです!

オパール

オパール

トパーズは見る角度や光の具合で表情を変える不思議な宝石です。

赤や緑、青のモザイクが浮かび上がるのが特徴ですが、浮かび上がり方は石によって違うので、

オパールを選ぶ時はできるだけ鮮やかなものを選ぶのをオススメします!

誕生石の使い方

1~12月の各月には誕生石があり、それぞれに石言葉があります。

婚約指輪や結婚指輪では誕生石を使うのも人気です。

センターストーン以外にもサイドストーンに使う人も多いです。

くますけ

私も結婚指輪の内側にパートナーの誕生石を入れています!

各月の誕生石と石言葉は以下の通りです。

スクロールできます
誕生月誕生石石言葉
1月ガーネット「真実」「友愛」「貞操」「忠実」など
2月アメシスト「誠実」「心の平和」「高貴」など
3月アクアマリン
サンゴ
「勇敢」「沈着」「聡明」など
「確実な成長」「長寿」「聡明」「幸福」など
4月ダイヤモンド「永遠の絆」「純潔」「不屈」など
5月エメラルド
翡翠
「幸運」「幸福」「安定」「希望」など
「良い知らせ」「調和」「飛躍」など
6月真珠(パール)
ムーンストーン
「健康」「円満」「富」「純潔」など
「愛の予感」「長寿」「富貴」など
7月ルビー「情熱」「威厳」「勇気」など
8月ペリドット
サードニクス
「夫婦の幸福」「平和」「安心」など
「夫婦の幸福」「和合」など
9月サファイア「慈愛」「誠実」「徳望」など
10月オパールトルマリン「歓喜」「安楽」「忍耐」など「希望」「寛大」「潔白」など
11月トパーズシトリン「希望」「友情」「潔白」など「友愛」「希望」など
12月ターコイズ
ラピスラズリ
タンザナイト
「成功」「繁栄」「旅の安全」など
「成功」「永遠の誓い」「健康」など
「冷静」「誇り高き人」「成功」など

まとめ:婚約指輪と結婚指輪の宝石の選び方について

今回は婚約指輪と結婚指輪の使い分け、ダイヤモンドの選び方、ダイヤモンド以外の宝石、誕生石について紹介してきました!

くますけ

結構盛りだくさんの内容なので、何度も見返してもらえるといいかと思います!

今回のポイント
  • 婚約指輪の宝石の王道はダイヤモンド
  • ダイヤモンドの品質は4Cで決まる
  • 人気のカラットは0.2~0.4ct
  • ダイヤモンドを選ぶポイントは①自分の手とのバランスを考える②どんなシーンで使いたいかを考える③年齢を重ねたときのことを考える
  • ダイヤモンド以外にオススメの宝石はサファイア、ルビー、真珠(パール)、エメラルド、トパーズ、オパール
  • 誕生石はサイドストーンに使うのもオススメ

指輪の購入はマイナビウエディング のキャンペーンを利用するとお得です!

ジュエリーショップへの来店で10,000円分の電子マネーがもらえます!

さらに、購入すれば最大10万円のキャッシュバックもあるので利用しない手はないですよ!

ゼクシィ ハナユメ でもキャンペーンはあります!気になる方はこちらもチェックしてください!

今回の内容を通して皆さんの指輪選びの参考になれば嬉しいです!

くますけ

ここまで読んでいただきありがとうございました!
また次の記事でお会いしましょう!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

SNSもやってます!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

総合病院勤務の作業療法士
マッチングアプリで妻と出会い
2020年6月入籍
12月コロナ禍の中、挙式
プレ新郎・花嫁向けに
☆新郎ブログ
☆プロポーズ~結婚準備
☆結婚式
☆結婚後
4つを中心に執筆します。
よろしくお願いします♬

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる