おすすめのプロポーズリングはこちら➡プロポーズリングまとめ

出会い、そしてプロポーズを決意【くまの新郎ブログ①】

  • URL Copied!

この記事は約3分で読めます。本文は約1475文字です。

Pocket

くますけ

こんにちは!くますけです!
数あるブログの中から当ブログを選んでいただき、ありがとうございます!

今回は新郎ブログの第1回ということで

くま妻との出会いから私がプロポーズを決意するまで

を書いていきたいと思います!

この記事で分かること
  • なぜ新郎ブログを始めたか
  • 2人の出会い
  • プロポーズを決意したきっかけ

それでは本題に入っていきましょう。

目次

新郎ブログ始めます!

くますけ

まず最初にこのシリーズを始めるに至った経緯を簡単に話したいと思います。

くますけとくま妻は2020年12月に結婚式を挙げました。

結婚に関する情報をネットで見ていると

花嫁目線のサイトやプレ花嫁のブログはいっぱい見つかるのですが

新郎目線でのブログが少ないことを感じました。

少なからず私のように新郎側で調べている人もいると思い

このシリーズを書いていこうと思いました。

私の経験を思い出しながら書いていきますので、よろしくお願いします!

2人の出会い

私はどちらかというと寂しがり屋で彼女がいることに安心してしまうタイプでした。

そして今までお付き合いした女性は卒業や就職などを機に別れていました。

社会人3年目の私はちょうど彼女いない歴1年ほどのなる頃でした。

彼女を探すためにマッチングアプリに登録していました。

その時登録していたのは3つでペアーズ、Omiai、タップルでした。

くま妻とはその中のペアーズで出会いました。

出会ってからデートを重ね、11月某日、3回目のデートで

食事の後に夜景の綺麗なビルの展望台にて告白をし、無事に付き合うことになりました。

告白は何もひねりはなく

くますけ

付き合ってください

といった記憶があります(笑)

プロポーズを決めたきっかけ

付き合ってからもデートやお泊りを重ねていく中で、

くますけ

この人と結婚するんだろうな

と自然と意識していったのを覚えています。

私自身の希望として30歳前に結婚をしたかったですし、

20代後半に差し掛かる年齢で新たに恋人探しをする余力も

私にはあまり残っていませんでした。

母の存在

そして、一番大きかったのは私の母の存在です。

母はガンが再発し、余命宣告も受けていました。

当時落ち込んでいた私を一番近くで支えてくれていたのがくま妻でした。

母を安心させたいという気持ちから、くま妻には母に会ってもらうようにしていました。

そうする中で自然と私の親にもくま妻は受け入れられていきました。

そういった中で私の中の結婚したいという気持ちが強くなっていきました。

そして、7月に母が亡くなりました。

本当は母が亡くなる前に結婚の報告ができればよかったのですが、それも間に合わず・・・

なので、せめて天国の母が安心できるようにと。

私はプロポーズをすることを決意しました。

まとめ

今回はくま妻との出会い、プロポーズを決意した理由を書いてきました!

出会いやプロポーズを決意するきっかけは人それぞれです。

どんな形、理由であれ、人生において大きな決断です。

私のは一例ですので、日記感覚で読んでもらえれば嬉しいです。

これから無事に結婚式を終えるまでの内容を書いていきますので

ぜひよろしくお願いします!

くますけ

ここまで読んでいただきありがとうございました!
また次の記事でお会いしましょう!

次回はプロポーズ準備の場所決め編になります!よかったら読んでください!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

SNSもやってます!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

総合病院勤務の作業療法士
2018年マッチングアプリで妻と出会う。
2019年プロポーズリングを使用してサプライズプロポーズを成功。
2020年コロナ禍の中、入籍・挙式を無事に終える。
2021年プロポーズリングを使ったサプライズプロポーズを広めたいとブログを開始。
☆プロポーズリングの基礎知識
☆プロポーズリングの買い方
☆おすすめのプロポーズリング
☆プロポーズリングのQ&A
この4つについて主に書いていますので、気になった方はぜひ参考にしてください!
皆さんがプロポーズリングを使用して、素敵で思い出に残るサプライズプロポーズを成功できるように力になれればと思っています!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる