おすすめのプロポーズリングはこちら➡プロポーズリングまとめ

両親への結婚報告、挨拶。緊張の連続。【くますけの新郎ブログ⑤】

  • URL Copied!

この記事は約4分で読めます。本文は約1988文字です。

Pocket

くますけ

こんにちは!くますけです!
数あるブログの中から当ブログを選んでいただき、ありがとうございます!

無事にプロポーズを終えた私に

次に待ち受けていたのは両親への挨拶でした!

特に新郎の皆さんの中にはプロポーズよりも

緊張した方も多いのではないでしょうか!

この記事で分かること
  • 親への挨拶の流れ
  • 手土産は何を持って行ったか
  • 服装は何を着ていったか

これから両親への挨拶を控えている皆さんの参考になれればうれしいです!

前回の内容はこちらになります。よかったら読んでください!

それでは本題に入っていきましょう。

目次

挨拶への下調べ

ラップトップ、人間の手、キーボード、タイピング、作業

挨拶をするにあたって2人で下調べをしました。

主にマナー関係で服装や手土産についてです。

服装についてはカジュアル過ぎなければ良いという情報を多く見かけましたが、

私はカッチリ目の服装を選びました。

ジャケット、ネクタイ、スラックス、革靴スタイルですね。

階段の近くに立っている人

元々服には興味がなくジャケットやスラックスは持っていなかったので、

くま妻と一緒にユニクロに買いに行きました(笑)

手土産は様々な情報がありましたが、

無難に家の近くにある洋菓子店で

人気の洋菓子の詰め合わせを買っていきました。

挨拶までの流れ

下調べを終え、事前準備を済ませた私たちは

いよいよ挨拶当日となりました。

くま妻挨拶

まずはくま妻が私の実家に挨拶をしました。

くま妻の実家は隣県で、私の実家は車で30分程度と

立地が近かったのが理由です(笑)

くま妻は私の母の病気の時に

何度も実家には顔を出していたので

くま父「あ、やっと結婚するんだね」

みたいなニュアンスでスムーズに進みました。

くますけ挨拶

さて、問題は私のくま妻実家への挨拶です!

くま妻実家は父親が病気の後遺症から施設へ入所しています。

そのため家には母、妹2人、祖父母が暮らしています。

まずは家へ行き、皆さんに挨拶をしてから

施設へ移動して、父親に挨拶をする流れとしました。

日程としては隣県ということもあり、お互いの休みの都合上

日帰りでの日程となりました。

くま妻はLINEで家族には私のことを話しており

母、妹2人には「くまさん」の愛称ですでに親しまれていたので

くま妻実家への挨拶はそこまで緊張はしていませんでした。

それでも実際に会うのは初めてなのでぎこちなかったと思います(笑)

実家への挨拶、手土産を終えた私は

くま妻母の車にくま妻と3人で乗り施設へ移動しました。

この時が一番心臓がバクバクしていて、

車内で何を話したかは今は全く覚えていません(汗)

父親は後遺症から性格が一変しており、

陽気な性格となっていたため

挨拶自体は特によくある

「娘はやらん!」みたいな一悶着もなく

終始和やかな雰囲気で進みました。

病気で性格が変わっているとは言え

大切な娘さんとの結婚を認めてもらった

ということは身が引き締まる思いでした。

帰路

無事に父親への挨拶も終えた私たちは

くま妻母、妹と昼食を一緒に食べて

解散となりました。

スムーズに進んだ理由としては以下の2つが大きかったと思います。

  • ①お互いの家族の性格や雰囲気
  • ②前から家族に相手のことを紹介したり話題にしていた

特に2つ目の事前にどんな人かを知っておいてもらえたことが

とてもスムーズに言った要因かと思います。

まとめ:両親挨拶編

今回はお互いの両親への結婚報告、挨拶について書きました!

ポイントまとめ
  • 事前準備はしっかり!
    ➡服装や手土産をしっかりリサーチ!
  • 挨拶がスムーズに進む2つのポイント
    ➡①お互いの両親の性格、雰囲気
     ②事前にお互いの人柄などを両親、家族へ話しておき、どんな人が来るのかイメージをつけておいてもらう

最後に1つ付け加えるとしたら、準備は大切ですが

一番は自分という人間を知ってもらうことです。

すべて計画通りにはいかないでしょう。

そういった時ほど取り繕わずに自然体でいけると

良いのではないかと思います!

両親への挨拶は2人がただのカップルから

お互いの家の家族になることを認めてもらう

大切なイベントだと思います!

第一印象はとても大切です!

今後の家族関係への影響も大きいので

しっかり準備をして臨みましょう!

くますけ

ここまで読んでいただきありがとうございました!
また次の記事でお会いしましょう!

次回はブライダルフェアに行った時のお話になります。よかったら読んでください!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

SNSもやってます!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

総合病院勤務の作業療法士
2018年マッチングアプリで妻と出会う。
2019年プロポーズリングを使用してサプライズプロポーズを成功。
2020年コロナ禍の中、入籍・挙式を無事に終える。
2021年プロポーズリングを使ったサプライズプロポーズを広めたいとブログを開始。
☆プロポーズリングの基礎知識
☆プロポーズリングの買い方
☆おすすめのプロポーズリング
☆プロポーズリングのQ&A
この4つについて主に書いていますので、気になった方はぜひ参考にしてください!
皆さんがプロポーズリングを使用して、素敵で思い出に残るサプライズプロポーズを成功できるように力になれればと思っています!

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる